伊豆のグルメや観光情報

昭和の温泉旅館が現在は観光施設に。 変木をふんだんにつかったり、欄間や障子に見られる和風建築の粋を集めたデザイン。 ライトのデザインもノスタルジックで美しい。 1階、2階、3階と棟梁が違い、それぞれ腕を競い合ってつくったので、各階ごとに趣がちがいます。

テルマエ・ロマエに東林館として出てきたのはこちらです。

日帰り温泉も500円から! 伊東にきたらぜひ東海館を覗いてみて下さいね!

続きを読む テルマエ・ロマエの聖地です。伊東 東海館 はコメントを受け付けていません

住宅街の南伊東にあるかわいらしいログハウス調のかわいいお店。 子供の誕生日を祝うためのケーキを買いにきました。 さっぱり目のクリームと甘さ。 思わず2個目に手が伸びるお店です。おいしゅうございました。 店内には喫茶室もあります。 下の子の同級生のお店でもあります(^^)

続きを読む お菓子のお店 アルページュ はコメントを受け付けていません

ほぼ平地でお子様でも安心。約2万坪をボランティアの皆さんが管理。

お子様にたけのこ堀やらせてみませんか? 経験は一生の宝だと思います。 ※4月〜5月のシーズンのみ

We all japanese are eating a bamboo sprout. But Japanese living in urban place doesn’t have experience digging bamboo sporout because of it is able to only rural place. This is hands-on learning digging bamboo sprout in beautiful bamboo forest about 2000 Square meter. in case of you find a mistake, I’m not good at english so I hope you don’t care! Feel that I want to say(laugh).

 

https://itospa.com/spot/detail_54013.html

続きを読む 体験は一生の宝。お子さんにたけのこ掘りやらせてみませんか? はコメントを受け付けていません

動画を見るとわかると思いますが、右と左から波が来ていて、お互いぶつかり合う形になってます。

伊東から川奈に抜ける旧道の途中で見える景色。 めずらしいですよね?

伊豆の人間は見慣れているせいか感動しませんがwww 三角波の由来は浜からみて三角になるからではなく、波がぶつかったとき、持ち上がり三角になるからだそうです。

【場所】 https://goo.gl/maps/XkrLqgH9bUw

続きを読む 世界的に見てもめずらしい三角波 はコメントを受け付けていません

*English below 伊東市の文化施設となっている、昭和初期の温泉旅館の東海館 土日祝日のみですが、500円(子供は300円)で日帰り温泉に入れるってしってましたか? もちろん源泉掛け流し、しかもPH8.6のアルカリ性で美肌の湯です!(温度が低いので加温はしています。) 文化財のお風呂に入るって贅沢ですよね! レトロな佇まいが雰囲気をアップします! ぜひ、入ってみて下さいね!

In general,Taking a hot spring experience is to take a bath in the hotel where you stay.

However,There is a way you can take a another bath where you stay. One on them is this. “Tokaikan”

This place used to inn but now is closed and became a cultural property.

You can take a bath this place. You can feel atmosphere and old Japanese designed bath of 1930.

続きを読む 美肌の湯 伊豆伊東 東海館 日帰り溫泉・Day trip hot spring “tokaikan” はコメントを受け付けていません

「鎌田湯」

ここのお湯は個人的な感じですが、慈愛の湯って感じですかね お風呂から上がった後もカッカするというわけではなく、 かといって、体温が冷めることなく、ちょうどいい体温がずっと続くって感じです。

ここも古さではかなりのものだと思うんだけど、とにかく掃除が行き届いているなあ、、、と、他のところも結構掃除はしっかりしているんだけど、ここはさらにすごい感じがします。

昔からある温泉は間違いないですね。

This public bath located ito city of Izu peninsula in Japan has been loved local people more than fifty years. public bath of ito city is onsen(hot spring,medical bath). Why don’t you trying local experience? We are waiting for you.

続きを読む 【銭湯が温泉シリーズ】鎌田 福禄寿の湯 はコメントを受け付けていません

城ヶ崎にあるとんかつ屋さん。 地元の人間も、別荘族も太鼓判を押す間違いのないお店! サトウキビの絞りかすをエサにまぜて育てた豚は、脂をほんのりと甘くさせる。 良い素材、良い環境で育てられたことが分かる豚肉。 そしてそれを揚げる熟練のテクニック!

伊豆に来て、もうお魚はいいな、他のものが食べたいなと思ったら、ここはオススメです!

続きを読む サトウキビの絞りかすをエサにまぜて育てた豚は、脂をほんのりと甘くさせる。 はコメントを受け付けていません

伊豆の人が子供の頃から食べてきた地元飯というか、 昔から食べてきた酒の肴を中心にしたメニューです。

伊豆の鯵といえばタタキ!鯵のタタキは伊豆が発祥だとか、、、 青唐辛子と一緒に叩くとピリリとして酒の肴として最高になります!

伊豆ではマンボウも食べます。都会にはまず流通しません。 身は時間がたつと水になってしまうので、、、

身は肝と一緒に食べるのですが、個人的には百尋のほうが好きです。 この触感はなんと表現していいか、、マンボウが網にかかったときしか食べられませんが、一度お試しください。 そして、「新」地元飯というべきか、まだまだ知られていません。

「エイのレバ刺し」

とろっとして、とてもおいしい! これも上がったときしか食べられません。 「地」の魚を「地」の食べ方で! 予約はなかなかとれませんが、ぜひどうぞ!

続きを読む 伊豆の人が子供の頃から食べてきた地元飯や酒の肴を中心にしたメニューです。 はコメントを受け付けていません

日本有数の収穫量を誇る熱海、伊東のダイダイ。 ダイダイの実は縁起の良い果物としてお正月飾りにも使われていますが、かつてはどんど焼き(正月のお飾りを焼く儀式)の時、子供がお小遣い稼ぎのためにそのお飾りのダイダイだけを外して寿司屋に売ったりするほど、(今年80才の父に聞きました)伊豆のお寿司とダイダイは切っても切れないものだったらしいです。

酢は18世紀以降に関西で発祥して、その後関東に伝わりました。それ以前はダイダイが使われていて、伊豆でも江戸時代からダイダイの果汁を酢の代わりにしてお寿司を作っていました。

ツーンという酸味がなく、やさしい味です。 今では家庭でもお店でもめっきり作られなくなりました。

今回、農業委員会の委員会だよりを作る関係でこの幻の味を再現してもらいました。

幻の伊豆の味、ぜひ、作ってみてはいかがでしょう? 飲食店、ホテルなどの観光従事者の方の制作も大歓迎!(これは観光客の方が喜ぶと思います)

ダイダイが手に入らなくても、農協か、※いで湯っこ市場にいくと、「だいだいぽんず あいら」という名前で、原材料がダイダイ果汁と酸味料だけのダイダイ酢が売っています。

200ccでお寿司が67個ぐらいできるそうです。一升瓶もあるそうです。(いで湯っこは200ccしかおいてありませんでした)

南伊豆の方ではサンマ寿司を作る際に今でも魚は酢とダイダイ酢 (果汁)で締めたりします。(生臭さが消えるので)

伊東や、伊豆高原にある海女屋さんでは、なまこ酢をダイダイ酢(果汁)でつくります。

伊豆とダイダイ酢は切ってもきれない縁なのです。 ぜひ、機会があったら楽しんでみてください(^^)

続きを読む 復活!!!伊豆の幻の味 だいだい寿司 はコメントを受け付けていません

伊豆下田 吉佐美大浜

Kisami beach at Shimoda city of Izu peninsula in Japan. Beautiful,isn’t it?

下田を代表する海です。 今日ね、行って思ったんですけど、

もうね、みんな1週間ぐらい休みとって、ひなが一日中ここで本を読んだり、ただ海を眺めたりした方がいいと思います。

疲れてません?

スマホもオフにして、ただただ海を眺めながら友達と話す。 そんな時間を取った方がいいです。

オフシーズンの海も最高です。

海水浴シーズンももちろん最高なんだけどねw

海水浴に関していうと、気持ち波が高めなので、大人は楽しい。 家族づれで未就学児がいる家庭は外浦海岸の方が波が穏やかなのでそちらの方がいいかな、、、

08|吉佐美大浜海水浴場

続きを読む 下田を代表するビーチです。吉佐美大浜/Kisami beach at Shimoda city of Izu peninsula in Japan はコメントを受け付けていません

伊豆高原にある『さくらの里』です。 40種類、1500本のさくらがあり、長い間桜がみられることで有名な観光スポットですが、3月から4月にかけてが一番見頃です この時期に咲く桜が満開の時期はこのような感じです。

夜間のライトアップを行うこともあります。

Illumination of Cherry Blossom park at Izu peninsula in Japan. ‘Sakura no sato’ 伊豆高原 さくらの里夜桜観賞会 平成31年3月23日~4月7日 March 23th-april 7th,2019 18:00-21:00 平成31年4月3日の映像です。寒かった!! 防寒対策をして見に行って下さいね! あと、自動販売機にも温かい飲物はないので、なにかもっていったほうがいいかも、、、、

毎年三月末から4月頭にかけてやることが多いです。

続きを読む さくらの里というだけあって、満開時はかなりの見物です。 はコメントを受け付けていません

スペイン語で海と空という意味のペルー料理を中心としたオリエンタル料理のお店。

DIYで作ったというお店は素敵!

オリエンタルが基調なんですが、バータイムに行った時「あずき」で作ったチリビーンズが出てきて、なんとなく日本ちっくだし、 そして、伊東産無農薬オレンジのカクテル。 地元や、日本のアイデンティティをうまく使っているなあと、、

ペルー風 ロティサリーチキンは食べてませんw たまたま居合わせた時に動画を撮っただけです。

週末は作る可能性が高いそうなので、タイミングが合えばぜひ! GWは作るそうです。

続きを読む スペイン語で海と空という意味のペルー料理を中心としたオリエンタル料理のお店。 はコメントを受け付けていません

毎年の二月の第二日曜日に、一年一度のまず他ではみることのできないスケールの大きなイベント 『大室山の山焼き』が行われます。

700年以上続く伊豆の春をつげる伝統行事です。

ただ、雪が降ったりして、だいたい延期になりますw その場合はだいたい翌週に、さらに翌週になんてこともザラ。

もし、見ることができたらラッキーだと思います(^^)

続きを読む 山が〜燃える〜♪By 石川さゆり、でも天城じゃないけどねw はコメントを受け付けていません

伊東の一部ではこれをカルボナーラと言います。本当です。

記憶が確かなら、伊東にファミレスが初めて出来たのは昭和も末、60年頃だと思います。 自分が高校を卒業するまでは(昭和63年)マクドナルドもありませんでしたd。

そんな昭和の時代。ファミレスも、本格的なイタリアンも少なかった片田舎で、 伊東の人間は、これをカルボナーラと信じきっていました。

そして進学の際、都会に行って、全然違うものに慌てふためくのです(笑)

でも、伊東ではこれはカルボナーラです。

炒り卵、ピーマン、ピリ辛の味付けだけど、伊東の人間には愛すべき「カルボナーラ」です。 これだけ長く続くメニューです。まずいわけありません。

続きを読む 誰がなんと言おうと、これは「カルボナーラ」です。 はコメントを受け付けていません

伊豆の伊東で住宅街の奥まったところにあります。

ずっと前からあるのは知っていましたが、なかなか入りづらく、来訪に二の足をふんでいましたが、ついに訪れました。

ご主人は「プロの釣り師」という異色の経歴の持ち主で、魚料理はともかく、ほかの料理は一から勉強を始めたそうです。

でもどれもおいしい。 派手なおいしさはありませんが、家庭料理ならではのやさしい味わい。

そして、このボリューム!! お腹一杯になりました。

続きを読む 「プロの釣り師」という商売があることを初めて知りました。住宅街中の住宅街にある料理店。 はコメントを受け付けていません

音無神社はその昔、源頼朝と平家に仕える伊東のお姫様八重姫が逢瀬に使った場所 氏と平家という立場の違いを乗り越えて、許されぬ恋に身を焦がしていました。 人目を忍び、音を立てず、、

この神社は縁結び、安産の神様で、恋愛パワースポットです。

続きを読む 許されぬ恋に身を焦がした天下人。日本版のロミオとジュリエットの舞台となった神社。 はコメントを受け付けていません

伊東駅から数分。

漁師の方が営んでいるお店なので魚は間違い無いです。

しかしながら、お酒と肴という出し方はしておらず、かならずご飯と一緒に食べてもらいたいという事から、お酒を飲みたい場合も、一緒に定食を食べてねとお願いされます。

強刺激食(今回の場合でいうと山椒たたきになるのかな?それとも魚の脂が強いってことかな?)があるので、お子様はご遠慮くださいとのこと。

初めてのお店で入るのに勇気がいりましたが、はいってみたらお父さんもお母さんもいい人でした。

基本的に相席になるそうです。 山椒たたきうまかった!伊豆の人間がうまいって思うんだから間違い無いです。

11:30~15:00が営業時間ですが、お魚が終わってしまうと早じまいする場合もあります。

続きを読む 自分が釣った魚をだすんだから、間違い無い。漁師のお店 はコメントを受け付けていません

今更、投稿する必要もないぐらいのみんなが知っている、伊豆高原の人気イタリアン。

お料理も美味しいですが、スタッフの心地よさも人気の一因だと思います^_^ 地元食材を上手く使うお店で、このあたりの別荘族の行きつけにもなっています。

さらにスタッフのホスピタリティがすばらしく、

車椅子のかたも入口に少し段差がありますが、そこを超える時は、スタッフが全力でサポートてくれるはずです。  そして入口さえ過ぎれば、あとはトイレ含めて大丈夫だと思います^_^

続きを読む リピーター続出の伊豆高原のイタリアンはスタッフがステキ はコメントを受け付けていません

住宅街にほぼほぼ近い境目あたりにあり、かつ裏道なので地元の人間以外はなかなか見つけにくい焼鳥屋さん。

1本120円からというリーズナブルな値段と、あたたかい接客で人気です。 焼鳥屋さんでこんなことをいうのもなんですが、もつ煮込もがおいしいので食べてもらいたい!(もちろん焼鳥も美味しいですw)

この日は普通は受けないであろう時間の予約に対して、(連絡をいれていたとはいえ)遅れたのに嫌な顔一つせず、閉店時間まで少し伸ばしてくれました。(そういう信頼関係ができているとはいえ、なかなか出来ることではないと思います)

ぜひ、地元の店を訪れてみてくださいね(^^)

続きを読む 焼鳥屋さんでこんなことをいうのもなんですが、もつ煮込もがおいしいので食べてもらいたい! はコメントを受け付けていません

伊豆高原の桜並木を大室山のほうから下ってくると、右手にみえるワンちゃんと一緒にはいれるカフェミルキー。

ワンちゃんと一緒に入れます。 ワンちゃん用のメニューも!

食べ終わったら芝生のドッグランでワンちゃんと戯れる。

ケーキ、お汁粉美味しゅうございました。 今度はカレーとハンバーグを食べてみたいなと思います。

続きを読む ワンちゃんと一緒に入れます。 はコメントを受け付けていません

路地のを入ったところにあるので、観光客の方はほとんど知らないと思われます。

かく言う地元の自分も、存在は知っていたものの入るのは初めてでした。 この日は貸し切りだったので、メニューに載っていないものも出してくれましたが、メニューに載っていなくても、聞けばできるメニューは出してくれるのではと思います。 一手間かけた家庭料理といいましょうか、、どれも家庭で見かける料理なのですが、ちょっとだけ手間をかけている。このちょっとの手間がいいなあと、、、 さらに、ガリのサワー、メボウ(イカの口=伊豆名物)のかき揚げだったり、 冷凍柑橘MIXサワーはシークワーサー以外は全部伊豆産ということで、 むしろ観光客の方のほうがよろこぶのでは?といったメニューもあったり、裏メニューのラーメンが即席だったり、楽しいお店です。(お店で食べる即席ラーメンの味が、家で食べる時と味が違うのはなぜでしょうw) 店主一人で切り盛りする7人も入れば一杯のお店で、だからこそというか、隅々まで店主の好みが行き届いている感じのお店でした。

新たしく出来たお店なのに、地元の人が足繁く通うのがわかる気がします。 居心地がいいんですよね。

料理上手の仲のいい友達の家に遊びに来た感じというか、、、 皆さんも、旅行にきたらぜひ、地元のお店をつかってみてくださいね。 「地元の雰囲気を感じる」それも旅の醍醐味です。

続きを読む 穴場感がハンパない路地裏のお店 はコメントを受け付けていません

伊豆半島の宇佐美にある「海デビューの聖地」と言われている留田(とまた)ビーチです。 伊豆半島はたくさんのビーチがあり、ここからあと1時間奥に行くと まるで南国のような白い砂浜のビーチがあります。 しかしながら、小さいお子さんをお持ちの方は、その一時間が結構大変だと思います。 東京から電車で約80分、遠浅の海なので小さいお子様でも安心ですし、ナチュラルビーチなので、海に揉まれた砂は長い年月で角が取れて砂浜も柔らかいです。 小さいお子様がいらしゃる方、今年の夏は伊豆の留田はいかがでしょう? 海の家はありませんが、今年「アンカーテラス」がオープンしました。 とてもすてきな場所です。 ぜひ!

Tomata shallow beach at usami of Izu peninsula in Japan. Waves smooth down rough edge of sand over time. Natural beach,Soft touch sand. This beach located about 80minit far form Tokyo by train. We are waiting for you. BBQ Grill & cafe bar “The Anchor terrace” was opened 20th July. It’s good place to eat and rest.

場所/map https://goo.gl/maps/KqK2TWk3ot4KLoqZ8

続きを読む 「海デビューの聖地」 はコメントを受け付けていません

オールシーズン海の家がコンセプトの伊豆の宇佐美のアンカーテラス。

海デビューの聖地といわれる留田(とまた)ビーチの目の前にあり、宿泊施設に併設されています。

手ぶらでBBQにも対応しています。

続きを読む 波の音がここちよい。オールシーズン海の家がコンセプトのお店 はコメントを受け付けていません

干物でかすぎww

投稿者: カテゴリー: 伊豆全体

毎年1月の第4土・日曜日に「松川藤の広場」で開催される

「伊豆 伊東温泉 めちゃくちゃ市」 「めちゃくちゃ」をコンセプトに、

名物オークションでは

干物が信じられない大きさww イカもこの大きさwww さらに、この干物の詰め放題が尋常ではない量www

干物ひらき日本一を決定する大会も 伊豆半島の各市町の特産品などを販売

干物ひらき日本一を決定する大会も!

ぜひ、皆さん、おこしください。

続きを読む 干物でかすぎww はコメントを受け付けていません

代々続く海女の家系。 六代目が飲食店を始めたらしいです。

そんなお店も早半世紀以上。(2019年で55年) 仲卸の権利を持っているので魚は間違いが無いお店です。

この日はカワハギの肝あえが滅茶苦茶うまかったです。 肝って家でやるとうまくあえられないんですよねえ、、、 さすがプロ

続きを読む 代々続く海女の家系の飲食店。仲卸の権利も持っているのでまちがいない はコメントを受け付けていません

新しく稲取にできた直売所。 漁協と農協がタッグを組んだと言う珍しい直売所です。 わさびアイスが気になりましたけど食べられませんでした。次回チャレンジ!

続きを読む 漁協と農協がタッグを組んだと言う珍しい直売所 はコメントを受け付けていません

伊豆の瞳と呼ばれる一碧湖付近、池田20世紀美術館前のイタリアンレストラン ランチタイムは前菜、パン、メイン、ドリンク、ドルチェ付きとお得感たっぷり。

地の物をうまく取り入れた伊豆ならではのイタリアンのお店。 居心地も良く(このあたりは別荘地で緑が多く、静か)人気のお店です。

営業時間:11:30~15:00 18:00~22:00 ランチタイム:11:30~15:00 (L.O.14:30) ディナータイム:18:00~22:00 (要予約) 定休日:水曜日 (年末年始、祝日、シーズン中は無休営業) 駐車場:8台 席数:25席 室内禁煙 (テラス席は喫煙可)

続きを読む 地の物をうまく取り入れたイタリアン はコメントを受け付けていません

料理人だった祖父の名前をつけたというお店は、店内は外観から思いもよらないほど広く、外観同様、洗練されていてビックリ。

蕎麦の香りも高く、天ぷらも揚げ方が上手。

かえしは関東からみたらこころなしか甘め。(伊豆のそばつゆは関東より少し甘め)

天つゆではなく、天丼のタレを付けているのが面白いなと、、 これはご飯は天丼にしてしまうほうがいい。

美味しゅうございました(^^)

続きを読む 「勇吉」っておじいちゃんの名前だそうです。 はコメントを受け付けていません

大室山の麓の道、遠笠山道路ぞいにあるログハウス。前から気にはなっていていつか行きたいなあと思っていました。

この日はヒマだったからか、旦那さん一人で切り盛りしていました。 普段はご夫婦でやられているそうです。

パエリアが二人前からになりますが、とても美味しかったです。

続きを読む 大室山の麓にあるログハウスでスペイン料理を堪能する はコメントを受け付けていません

店名にネコの名前をつけるのだから、かなり溺愛していることは想像にかたくない。

残念ながらネコは店内にいないものの、シルバー置きがネコだったり、デザートにココアパウダーの「にゅう」が登場したり、いたるところに「にゅう」の雰囲気が感じられる。

動画はランチタイムのメニュー。 三人で来て三つのパスタを全部食べるという、シェフには申し訳ないが三つの味が味わえる王道の食べ方w

子供がメインで食べたエビとモッツァレラチーズトマトはチーズとトマトの相性が絶妙。 魚介のガーリックオイルはピリリと辛みの効いた1品。 そして自分が食べたボルチーニのタリアッテレ。 ボルチーニの香りが素晴らしかった。奥さんと子供にボルチーニを奪われるw

ソムリエも常駐、ワインリストをみるとリーズナブルなところからあるし、以前テイクアウトした牛タンシチューもすごく美味しかった。

今度はワインを飲みながら、いつか夜に来たいなと思いました(^^)

続きを読む ビストロ「にゅう」の「にゅう」というのはどうやらネコの名前らしい。 はコメントを受け付けていません

ボリュームもあって、リーズナブルなお値段。

「THE 町のソバ屋」さん

しかしながら、こういう地元民が通うエリアで長く続くお店のお味は間違いない。

普段天ぷらとかはあまり食べない子供が、一口食べたら気に入ってしまい、かき揚げ丼をほぼ一人前平らげた。

つくね南蛮のつくね、これが歯に適度な抵抗をあたえて噛みきれるモチクニュの食感で、味も超美味しくて、これ焼いて食べたいと本気で思った。(メニューにないけど)

最後のそば湯までも美味しく。 何度も行っていますが、今回も美味しゅうございました。

続きを読む 「THE 町のソバ屋」さん。地元民が通うエリアで長く続くお店のお味は間違いない。 はコメントを受け付けていません

伊東駅から1分、観光客の方にも、電車やバスで通う地元の人にも使い易いお店。

常連さんが多いとは聞いていますが、奥さんの愛想がよくてそれはわかるような気がします。

旦那さんは話をすると、お魚が好きなのが伝わってきて、不器用だけれど一生懸命みたいな感じで、夫婦バランスがいいなあと思っています。

この動画には入っていませんが、地魚フライと、海鮮やきそばもおいしいという情報もいただきました(^^)

続きを読む 伊東駅から1分、観光客の方にも、電車やバスで通う地元の人にも使い易いお店。 はコメントを受け付けていません

伊東の住宅エリアにある人気のお店 決して場所がいいとは言えない立地で ずっと続くのはファンの方が多いからか?

このときがお初の入店ですが、人当たりがいいご主人はじめ、家族、スタッフ一丸となって接客をしている暖かい雰囲気を感じました。

大将の娘さんが「はじめてのおつかい」に出演して、それを喜ぶお客様のネットの書き込みもそれを物語っていると思います。(名前で検索すると出てきます)

今回は座敷でしたが、こういうお店はきっとカウンターのほうがおもしろいですね。

大将との会話。威勢のよい符丁のやりとり、寿司屋って、この寿司屋的な雰囲気が一番の醍醐味ではないかと思います。

なので、次はカウンターに座ってみたいなと思いました。

味ももちろん美味しかったです。

スタッフについたお客は離れない。 ごちそう様でした。

続きを読む 娘ちゃんが「はじめてのおつかい」にでました はコメントを受け付けていません

地元民に愛されているお店。

観光客受けするメニューと言うよりは、日々通いたくなるような、オーソドックスなメニューが多いです。

この辺りに住む地元民の憩いの場所。 かといって観光客さんが入れないわけではなく、むしろWELCOMEだと思います。(まあ、伊豆のほとんどのお店はWELCOMEですが、観光客の方は不安があるでしょうから敢えて書きました)

お店の雰囲気がいいです。

続きを読む 住宅街にある、地元密着のお店。でももちろん観光客もWELCOMEです はコメントを受け付けていません

019年07月08日にオープンしたお店。 東京の赤坂にあるCanti cantiのシェフが趣味の釣りがすぐ出来るからと、東京のお店をまかせて移住を決めたとか、、

スゴイ行動力www

店内はMAXで10人。

どれも経験に裏打ちされたであろう料理がすばらしい。

ちょっとマニアックなことをかくけれど、こういう何もいれない、ただ黄金色のスープが好きです。

続きを読む 趣味の釣りがすぐ出来るからと、東京のお店をまかせて移住を決めたとか、、 はコメントを受け付けていません

最近、伊豆は別荘を持っている方などの長期滞在が多くなってきています。

短期滞在の観光より街の事をよく知ってもらえるので嬉しい限りですが、

長期滞在すると、時には魚以外が食べたいなあと思う時もあると思います。 そんな時にもぜひどうぞ(^^)

ワインも充実!

併せて由美さんのブログもどうぞ

https://ameblo.jp/yumi7yumi7/entry-12619890804.html

続きを読む 東京から移住されてきた30代の若い夫婦が開いたお店 はコメントを受け付けていません

伊豆の川奈のミッシェルガーデンコートを立ち上げる際に、埼玉から伊東に移住してこられた夫婦が独立してオープンしたお店。

「ふじのくに 食の都づくり 仕事人」の称号をもつシェフが作る料理は技術力の高さに加え、自家栽培も含めた地元野菜や地元食材の新鮮さもあいまって、なにを食べてもおいしいです。

今日のトマトは人生で一番甘かった! 生ハムとモッツァレラの相性は抜群

シソのペースト和えということになっていますが、これはシソのジェノベーゼ。

かつて、イタリア料理のシェフたちは今のようにフレッシュバジルが簡単に手に入らない頃、シソで代用してつくっていたそうですが、これが代用品なんてとんでもない!おいしいくってびっくり!

イノシシの肉もハーブの香りとあいまって、かすかに野趣を残しながら上手にミートソースになっていっました。

続きを読む 「ふじのくに 食の都づくり 仕事人」の称号をもつシェフが作る料理 はコメントを受け付けていません

よく都会の友達から魚の美味しいところを聞かれるけれど、その時の必ず候補に挙げる一軒。 お魚屋さん直営なので、まず間違いがない。

【伊豆に来たら魚】っていう人は多いと思いますが、せっかく伊豆にきたのですから、伊豆の魚=※地魚を食べて貰いたいです。

正直にいうと伊豆では築地や、他の漁場から魚を落としているお店もあります。 もちろん、不漁で魚がないときに、せっかく来た人をがっかりさせたくないという気持からの場合もあるし、最近の人は脂分の多い魚を好む傾向にあるので、味覚に合わせて、とか、地魚だけだと色合いが地味になりがちで、旅行に来ているんだから華やかさが必要だし、、という場合もあります。

なので、一概に全部が悪いというわけではありません。

実際、今回の海鮮丼に乗っている

続きを読む 魚屋さん直営の食事処は間違い無い! はコメントを受け付けていません

久しぶりの『カツ丼マニアは今日も行く』 ここのカツ丼はカツが厚めなのに柔らかい。

衣のクタクタ度は0.8

玉ねぎの飴色度も0.8

玉子はしっかりとじ カツ丼は衣のクタクタ度や玉ねぎのクタクタ度で好みがあるので、どれが1番おいしいとは言えませんが、クタクタ派が好みの自分としては好きなタイプでした。

続きを読む カツ丼マニアは今日も行く はコメントを受け付けていません

2020年10月3日、大室山の山頂で行われた花火大会です。 約15分、ノーカットです

続きを読む 伊豆高原 大室山「山頂」花火 はコメントを受け付けていません

納豆が食べられるなら絶対食べた方がいい。匂いは炒めているときにほとんど飛んでしまうので、出来上がったあとなら、納豆が嫌いな人でも大丈夫だと思う。

コクが増えて超うまい。チャーハン好きは一度は食べるべし!

伊豆でも伊東エリアで、いくつかのお店でだしていますが、伊東の「伊豆っこラーメン」さんが一番有名です。

【関連情報】

【伊豆グルメ】『伊豆通だね』と言われる、首都圏ではまず食べられない伊豆の料理達-第一弾-

続きを読む 納豆チャーハン はコメントを受け付けていません

世界広しといえども、これが買えるのは伊豆だけだと思う。 伊豆の地ビール会社の宇佐美麦酒製造(株)が手がける、その名も「カレーラバーエール」 カレーに合わせるためだけに開発されたビール。

 

キャンプでも受けるだろうし、お土産でもうけると思います。

続きを読む 黄レンジャー大喜びwカレー専用ビール はコメントを受け付けていません

「伊豆に来たら魚」っていう人は多いと思いますが、せっかく伊豆にきたのですから、伊豆の魚を食べて貰いたいです。

正直にいうと伊豆では築地や、他の漁場から魚を落としているお店もあります。 例えば注意深い方は気づいているとは思いますが、当たり前ですがサーモン、イクラは伊豆では捕れません。それは北海道です。

もちろん、不漁で魚がないときに、せっかく来た人をがっかりさせたくないという気持からの場合もあるし、最近の人は脂分の多い魚を好む傾向にあるので、味覚に合わせてとか、地魚だけだと色合いが地味になりがちで、旅行に来ているんだから華やかさが必要だし、、という場合もあります。

なので、一概に全部が悪いというわけではありません。

でも、やっぱり伊豆に来たら伊豆のもの「地魚」を食べてもらいたいです。

「地魚」とは近くの海、地元の港で上がったお魚のことです。 新鮮さがまるで違います。

続きを読む 伊豆に来て美味しいお魚が食べたかったら、「地魚」がキーワード はコメントを受け付けていません

大室山に向かう道すがら左手に見えてくる「農家カフェ&レストラン 風の詩」

中学校の教師だったご夫婦が早期退職して農家となり、レストランを始めました。 退職後、ご夫婦揃って野菜ソムリエの資格をとり、しっかり所得を得ることができる農業を目指して、レストランだけでなく、加工品(6次化産業)も販売。

農家レストランなので、お野菜たっぷり。しかも新鮮さは間違い無い! なんてったて、店の脇が畑だから。

しかも、以前テレビで見たのですが、こちらのご主人、米を黒いお盆にいれて悪い米をよけてます。そんなことをやるのは「美味しんぼ」の海原雄山ぐらいかと思っていました。 お米、、、おいしかったですよ。

農業が忙しい時にはレストランはお休みになります。

夜は予約のみで受付、個室は小さいお子さんがいる家庭に重宝がられているそうです。

伊東市の農業委員会だよりの第4号でも紹介しています

https://www.city.ito.shizuoka.jp/mate… さらに詳しい内容はこちらで↑

続きを読む 学校の先生が始めた農家レストラン はコメントを受け付けていません

伊豆で出てくるお茶、特に伊東はほぼこれ=『ぐり茶』だと思えば間違い無いです。

通常の煎茶の仕上げ工程の一部を独特な方法に置き換えたお茶で、仕上がったお茶の形は湾曲し、 ”ぐりぐりと丸まっている” この形から通称として”ぐり茶”と呼ばれています。

、、、、って待てよ、”ぐりぐりと丸まっている”って何やねん?って思った方。するどいww

昔から言われていて、自分も解ったふりをしていましたが、本当は解っていませんでしたw すみませんw

と、いうことで、今回調べてみました。

元々は、、、

続きを読む 伊豆のお茶と言えばぐりぐり、ぐり茶 はコメントを受け付けていません

ふもとでは芝スキーができたり、ボール遊びができる広いスペース。(*道具の貸し出しはないので持って行ってくださいね)

山頂へ向かって数分ほどのぼると、(20秒からのシーン)沢山の恐竜と一緒に、子供の遊具(無料)があります。

その子供遊具がある場所からの景色は最高です。もちろんさらに上の山頂からの景色も最高。

レジャーシートとサンドイッチをもって大人は景色にいやされて、お子様は遊具で大はしゃぎ。

ぜひ、いかがでしょう?リフトで登ることもできます。

続きを読む 恐竜探検隊ボーンフリーファンと小さなお子様がいるご家庭にぴったりの小室山 はコメントを受け付けていません

小高い丘を登ると見えてくる不思議な建物。
10年前に伊豆に移り住んだ二人の女性オーナーが切り盛りするレストラン「JIKKA」
朝市で購入した伊豆高原の野菜をふんだんに使い、ランチですら豊富な品数。

水、金、土曜のみの営業で完全予約制。お店の帰り際に次の予約をしていく人がいるぐらい人気のお店です。

「あまり広めるな」と周りの人にいわれているので、検索の手間を惜しまない人だけがいける様に、住所とかは載せません。

撮影は三月にしたものなので、今のコロナの時代、もしかしたら営業形態がかわっているかもしれません。

そこは予約時に確認してみてくださいね。

続きを読む 小高い丘を登ると、そこはレストランだった、、、 はコメントを受け付けていません

長崎出身のご夫婦が営む家庭料理のお店。
きさくなご夫婦のきどらないお店。

魚は長崎県対馬と伊豆の魚がでてきます。
黒板に書いてあった「うつぼ刺」。

うつぼ、おいしいらしいですね。食べたことないけれど、、

次回頼んでみようと思いますw

続きを読む 長崎出身のご夫婦が営む家庭料理のお店。 はコメントを受け付けていません

※これはダミーです。まずは伊東駅からスタート!
駅を背に右側の坂を下りていきます。
角にパン屋さんとセルフのおそば屋さんがある道を入っていくとそこが湯の花通り。

昭和の風情たっぷりのノスタルジーな商店街の景色が広がります。

そこに一進堂さんがあります。
創業80年以上の和菓子の老舗。
ここではサザエの形の最中を手に入れましょう。

サザエの形の最中っていかにも海のまちの最中って感じですよね。
一つから買うことができます。

次にちょっと歩いて交差点にさしかかったら、右に曲がり「文寿堂」さんにいきます。

ここではイノシシの形の最中を手に入れることができます。

この通りは猪戸(ししど)通りといい、傷ついてイノシシが湯治にきたという伝説からこの形になっています。

多分乙事主(おっ○とぬし)様ですww

つぎに屋根のあるアーケード「スカイドーム キネマ通り」に行きます。
むかしここは映画館があったことからキネマ通りとよばれています。

この中にある紅谷さんでは「汐吹最中」を手に入れます。


紅谷さんも創業80年以上の老舗。

汐吹というのは伊東の海岸沿いにある洞窟に波が入り圧がかかると吹き出すという観光名所です。

余談ですが、このお店には温泉で蒸した蒸しパンもあります。
これもなかなか買えない一品だと思います。

ここからは少し歩きます。
平安時代、平家のお姫様と源氏の源頼朝によるロミオとジュリエットばりのロマンス含め、数々の歴史の舞台になった松川を超えてとにかくまっすぐ歩きます。

そうすると右手に。菓匠 司さんが見えて来ます。

昭和55年から続く仲良し夫婦二人で営む小さな和菓子屋です。
ここでは栗の形の最中を手に入れましょう。

ここは栗の商品が多く、その関係からこの形になっているのだと思われます。

お店をでて坂を少し登り、左手に見えてくるウルトラマンの基地のような建物。これ実は伊東市役所です。何かヒーローもののロケ地につかってくれないかといつも思っています。

市役所の隣には仏現寺というお寺があります。
この仏現寺は最後の最中と関係がありまのであえて寄っていきましょう。

仏現寺を出て坂をおり、最後の玉屋 さんに向かいます。
ここにある最中はなんと!!

 

天狗!!

先ほどの仏現寺というお寺には天狗が詫び状文を置いていったという伝説があるのです。
そこからこの形となりました。

それ以外にも詫び状文(巻物)の形をした羊羹もあります。

いかがだったでしょう?
袋の中を覗いてみてください。

バラエティのある最中たち。
見ているだけで楽しくなりますよね!味わいも違います。
お土産にしたら最強のお土産になること間違い無し!

伊東にはこの他にも沢山のお菓子屋さんがあります。

それぞれの味わいの違いを味わってください。
地元の人間に近づきます。

続きを読む 【ダミー】最中を巡る冒険 はコメントを受け付けていません

ビブグルマン」

ミシュランにおいて星の評価はつかないけれど、安くて美味しくてオススメというお店。
東京の新橋のお店の「幸正」は旦那さんが伊東出身で、その「ビブグルマン」を2019年に取得しました。今年も多分掲載されているとは思います。

お行儀が悪いけれど、ご飯をカレーに浸してしまってリゾットみたいにしたほうがおいしいです。

豚肉がすごく香ばしい香りなのでこれも崩したほうがおいしいです。

それが飲んだ後の締めだったら、たまらないと思います。
東京に住んでいる伊豆出身の皆様ぜひ訪れてくださいね。

続きを読む 東京新橋のお店だけど、伊東出身の人なので特別掲載 はコメントを受け付けていません

7年間北京でお店を開いていたご夫婦が開いたお店。
チャイニーズ「バー」なので、マッカランとかワインとかも置いてあります。

逆にお料理の種類は普通の中華やさんから比べると少ないと思います。

個人的には水餃子の皮が厚く、黒酢が置いてあるところがいいです。
水餃子は黒酢が最高です(^^)

続きを読む 7年間北京でお店を開いていたご夫婦が開いたお店。 はコメントを受け付けていません

伊豆の瞳と呼ばれる一碧湖付近、池田20世紀美術館前のイタリアンレストラン
ランチタイムは前菜、パン、メイン、ドリンク、ドルチェ付きとお得感たっぷり。

地の物をうまく取り入れた伊豆ならではのイタリアンのお店。
居心地も良く(このあたりは別荘地で緑が多く、静か)人気のお店です。

続きを読む 地の物をうまく取り入れた伊豆ならではのイタリアンのお店。スタッフもステキ! はコメントを受け付けていません

この巨大なかき揚げwww

でも、こんなに大きくてもサッパリしています。
油がスッキリ!またごま油の香りがいいんだ!

おそば屋さんの天ぷらってなんでこんなに美味しいんでしょう。
すいすい胃袋に収まっていきますww

伊豆半島のおそば屋さんのかえしは関東と比べると少々甘めなところが多いです。

(神田のまつやとか藪とかは別格に辛いのでそれと比べてではなく、一般的なおそばを出すところと比べてです。)

伊豆に戻ってきたとき、この少しの甘さに、戻ってきたなあ、、と実感したものです。

ここはカツ丼もおいしいです。
おそば屋さんのカツ丼、、、、わかりますよね?最高ですよねww

続きを読む はみ出しサイズの巨大なかき揚げww はコメントを受け付けていません

伊東から中伊豆へ向かい奥野ダムを通りすぎたあと、前々から気になっていたお店に入ってみました。

古民家だなあとおもっていましたが、入ってみてビックリ!タイムスリップしたかの如きの店の作り、ここまでとは思っていませんでした。

調理もオーダーも寡黙な店主が一人で切り盛りしています。

googleのレビューを見ると大人しくしていられない子供は不向きのようです。
火もあるし、雰囲気を楽しむ人が多いと思うので、大人向けかな、、、

うどんの出汁がこれでもかってぐらい濃厚。

てんぷらもおいしかった。
海老を開いててんぷらにしているのが手が込んでるなあと、、、

ダルマストーブにくべられた薪の燃える香りもよく、伊豆産の栗の渋皮煮や、自家製の燻製なんかも売っていて、伊豆の素材をうまく使っているなあと思いました。

■食べログ
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220504/22003156/

続きを読む タイムスリップしたかのごとき店内にビックリ! はコメントを受け付けていません

DHC赤沢温泉郷さんの中にある今年の9月にオープンしたばかりのレストラン。

フランスの星付きのレストランで修行して、明治記念館、ホテル日航東京と渡り歩いたシェフが創り出す料理の数々はラグジュアリーです。

伊豆に来て魚などの地元飯もいいですが、長期滞在の時などにラグジュアリーな雰囲気が欲しい場合もあると思います。そんな時にいかがでしょう?

続きを読む ラグジュアリーな雰囲気が欲しい時に重宝するレストラン はコメントを受け付けていません

えっ?こんな所に?と地元の人間でも思うほど奥まった場所にあります。
しかも入り口が横の方という、、

しかしながら、お料理は美味しい。
家庭的な料理ですが、ボリュームたっぷりなので、もしかしたら観光客の方というよりは地元の方むけの情報かもしれません。
しかし、ミックスフライについてたアジフライはめちゃくちゃうまかったし、観光客の方もきっと喜んでいただけると思います。

このボリュームで1000円!

安い!
他の方のブログとか読むともともとは保養所だったみたいですね、それで今はウィークリーマンションになっているようです。

だからこの雰囲気なんですね。
靴をぬいでスリッパを履いては斬新でしたww

続きを読む 靴を脱いでスリッパをはくレストランwww はコメントを受け付けていません

伊東駅から歩いて3分の「うえ野」

刺身から家庭料理までなにを食べてもおいしい。
子供もはいれますし、その時にこの家庭料理があるのは助かります。

ちょっと出てくるのが遅いときもあるけれど、料理人の数に対してメニューが豊富すぎるからだと思います。

フライに野菜がてんこ盛りww
サラダいらないねww

魚は地魚を中心とした地元の人間が納得するクオリティの魚です。

自分も都会からかえってきて7年目ぐらいになりますが、いくら流通がよくなったとはいえ、銀座でもいかないかぎり、口にはいるまでに1日以上かかった魚しかない都会。

やっぱり朝どれの地魚は違います。
ランチもやっています。

続きを読む 刺身から家庭料理までなにを食べてもおいしい。 子供もはいれる はコメントを受け付けていません

毎年8月8日に行われる灯籠流し。
灯籠の当日購入もできます。

続きを読む 毎年8月8日行われる灯籠流し。幻想的な灯りの祭典 はコメントを受け付けていません

有名店すぎて、わざわざ紹介する必要もないかもしれないけれど、昨日久しぶりに父とお昼を食べに行ったので動画を撮りました。
夏休みや春休みなどの観光繁忙期は予約した方がいいお店。

何を食べても美味しい。
伊豆の伝統的な魚料理も充実しています。

ランチは特にお得です。
動画にも出てくる30cm以上のお椀に入った「大名椀」が1280円
むぎとろは1080円

料理の種類が多いって特に女性は喜ぶと思う。
それでいて、一つ一つの料理の味のレベルが高い。

一見、お子様ランチのようで子供だましに見える「大名椀」も大人の舌が十分満足する味。
そして『かっぽれ』といえば別注文で「揚げ餃子」もぜひ、食べてもらいたい。

もともと病院の栄養士をしていたこの店のお母さんが、ある日のメニューで、ちょっとカロリーが足りなく、それを補う為に餃子を揚げたのが始まり。
それが好評で、この味ならお店が持てるとのことで、お店を持って早53年。

うちの父は若い頃餃子が苦手で(餃子が嫌いって、ニンニクが嫌いだったのか?)ここのお母さんに揚げ餃子をぜひ食べてくれと勧められ、根負けして食べたのが始まりで、普通に餃子が食べられるようになったとか、、、

そしてその息子たちである自分たちは、ここに食べにくると必ず「揚げ餃子」を頼み、それは孫たちまで繋がっています。

続きを読む 何を食べても美味しいけれど「揚げ餃子」は特に絶品。 はコメントを受け付けていません

ここ”うめはら”は最近は観光客の方もかなり多いですが、どちらかと言うと地元の人間がよくいくお店です。

入りにくくなるので、本当はあまり教えたくはないと言うのが正直なところ、、、
しかし、せっかく伊豆に来たのなら伊豆の人間に愛されるお店に行ってもらいたいのでしょうがない、、、

魚にうるさい地元の人間も納得する目利き。
「※地魚」を中心にするので間違いがないです。

そのほかのお料理も美味しくてリーズナブル。
地元で昔から食べられてきた料理もあります。

この日はお任せの料理でした。
ぜひ、お試しください!

“Umehara” is Izakaya of seaside town which loved by local people.
fishes is so fresh.
There are local style seaside dishes of this area.
I hope you to enjoy it.

Umehara
add:1-1-10,shishido,ito,shizouka,Japan
Tel 0557-36-2926

食べログ

https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22002546/dtlrvwlst/

※「地魚」は近くの海、地元の港で上がった魚です。鮮度がまるで違います。

続きを読む 地元の人が通う、間違いのないお店 はコメントを受け付けていません

今は消費瀬税の関係で値上がりしているかもしれませんが、日替わりランチ、ドリンクバーがついて¥900円というのはお得だと思います。

家庭的な料理が中心なので観光客の方向けというよりは、地元の方向けかな、、、

むしろ観光客の方には併設されている(厳密にいうと逆だと思うけどw)ボーリング場にいってもらいたい。

令和の時代に「手書き」です。
計算できます?

たぶん平成生まれのうちの子達はできませんww

駐車場あり。

続きを読む ボーリング場(しかも手書き!)に併設のレストラン はコメントを受け付けていません

※english below
1994年創業のコーヒー豆卸売店。一般の方も購入できますし、
店内でコーヒーを飲むこともできます。
飲んだことがないようなコーヒーが飲みたいとオーダーしました。
選んでくれた豆は甘い香りがしました。
それをその場で挽いてドリップ。おいしゅうございました。

スタバも接客は暖かいけどね、会話をしながら豆を楽しく選ぶ伊豆スタイルのコーヒーもいいでしょ。

Coffee beans shop at ito-city,shizuoka in Japan.
It is established 1994.
You can also drink a cup of coffee inside shop.
I orderd coffe that I haven’t ever drink.
Beans that shop master selected today smelt a kind of sweet.

続きを読む スタバも接客は暖かいけどね、会話をしながら豆を楽しく選ぶ伊豆スタイルのコーヒーもいいでしょ。 はコメントを受け付けていません

料理人歴23年のシェフが、最近農業に目覚め週3日農場に通い野菜を作っています。
なのでこちらで使われる野菜の一部は自分で作ったものです。
魚も地のものを中心に。
もちろん素材の良さだけではなく、調理も素晴らしい。
美味しゅうございました( ´ ▽ ` )

↓こちらの情報もチェックしてください

伊東市農業委員会だより

続きを読む 料理人歴23年のシェフが、最近農業に目覚め週3日農場に通い野菜を作っています。 はコメントを受け付けていません

某、音楽イベントをもじった民間のボランティアによるサバとアジのイベント。 静岡県伊東市で毎年6月初旬に行われる。

続きを読む 某、音楽イベントをもじったサバとアジのイベント。サバーソニック・アジロックフェス はコメントを受け付けていません

下田で1世紀(100年)以上つづくお蕎麦屋さん。

そばも、かえし(そばつゆ)も本当に美味しい。

関東と比べるとかえしは少し甘めに感じると思います。
でも、それが伊豆スタイルです。

伊豆は少し甘めのところが多いです。
これがお酒の締めに、または飲みすぎた次の日に本当に胃に染みる。

そばの盛りが滅茶苦茶いい。
ましてや大盛りなんて頼んだ日にはそばの量が2倍の量

週末(木金土日)は夜鳴きそばもやっています。

続きを読む 下田で1世紀以上つづくお蕎麦屋さん。 はコメントを受け付けていません

伊豆川奈、小室山の入口あたりにあるお店。
しばらくぶりに行きました。

行ったことがある人は味わったことがあると思いますが、マスターの愛すべきキャラの濃さ。

「カウボーイだから肉を食べないと」
「男だったら170グラムなんて足りないよ。220にしなよ」

自分が食べさせたい料理をゴリゴリ押してきますww
でも、まあ、わかっているとこれを押し返せるんですけどねww

今回はダイエット中だから、ご飯も減らしていいから、170グラムにしてくれと言いました。ちゃんと意思を伝えるとすんなり引きますww

まあ、接客は会う合わないがあるとは思います。マシンガンのように話しかけてくるので、押しに弱い人は最初にメニューを決めてから入るといいと思います。

牛肉は
170グラム
220グラム
270グラム
400グラム
500グラム
600グラム
700グラム〜

赤身も同じグラム数であります。
その他

ハンバーグステーキ
チキンステーキ
ハムステーキ
フィッシュステーキ

これで全部のメニューだと思います。

お肉は結構脂が乗っているなと思うのですが、焼き方なのか、ソースなのか、脂っこさを感じることなく、すんなり食べれてしまいます。

焼き加減とか聞きませんwww
出されたものが全てですwww

動画の1ポンドを食べた人間は、ご飯をお代わりして、まだラーメンぐらい軽く入るなと言っていました。このことからも軽さを感じると思います。

カーボーイの雰囲気出そうと、給仕するときわざわざ帽子をかぶったり(店に入った時はかぶっていなかった。)

愛すべきキャラですw

続きを読む むしろキャラの強い店主に会いに行くw はコメントを受け付けていません

二階にあるショップエリアがフォトジェニック すぎて驚いたww

日本一長いつり橋の三島のスカイウォーク

景色もいいけれど、携帯を落とさないようにしないととビビりながら撮影してましたwww

橋を渡った先にはショップやアスレチックがあり、面白かったのはショップで買った飲食物をカゴに入れてくれて、少し上がったところにある「森の中でピクニックきぶんで食べてね」と言うもの。

森林は一部整備されていてとても綺麗でした。

GWだからめちゃくちゃ混んでましたが、
それでも楽しかったです。

続きを読む 日本一長いつり橋 「スカイウォーク」 はコメントを受け付けていません

地元の伊豆の人間が納得する魚のクオリティ。

酒処なので定食類などはありません。
飲む人のお店です。

続きを読む ここの女将さんは魚屋さんの娘なので魚は間違い無い! はコメントを受け付けていません

こちらのK’s Bar(ケーズバールと読みます)さん。

駅近といえば駅近ですが、商店街とかではなく、細い路地に入っていく必要があり、動画を見ると分かりますが、建物の作りも中が見えないようになっているため、地元民以外はあまり知られていません。

しかしながら大人気!
昨日も歓送迎会の時期というのもあるかもしれないけれど、あれよあれよと言う間に満席。

この動画は開店直後ですので、まだお客様がいませんが、一度訪れていただければ、地元の人がこぞっていくのがわかると思います。

何を食べても美味しい。なによりもパングラタンが美味しい!この訪れた日もおかわりしてしまいましたw
お魚に飽きたらお試しください( ´ ▽ ` )

続きを読む パングラタンがめちゃくちゃ美味しくて、ついお代わりしてしまいますww はコメントを受け付けていません

宇佐美のちょっと奥まったところにあるお店。
観光客にはほとんど知られていませんが、地元民には口コミで広まり大人気のお店

接客も、お料理も、とにかく丁寧です。
20代の食べ盛りには少々物足りないかもしれませんが、その場合は大盛りでw

続きを読む 観光客にはほとんど知られていませんが、地元民には口コミで広まり大人気のそば店 はコメントを受け付けていません

伊東は意外とラーメン激戦区。もともと中華料理店の多い土地柄でしたが、そこに加えて最近はラーメン専門店がいくつかできてきたので、人口七万弱の街としてはラーメンが食べられるところが多いと思います。

ともあれ、この「こうや」さん。いつも混んでます。今日はわりと閉店間際の1時半ぐらいにいっても、入った時はお客様がたくさん。のれんを閉まって、人が少なくなったころをみはからって動画を攝りました。

実は店主は同級生で塾が一緒でした。アラフィフ頑張ってます(^^)
うれしいですね。

続きを読む 伊東は意外とラーメン激戦区。いつも混んでいるお店 はコメントを受け付けていません

【English below】
ここのご主人いわく、フレンチかぶれのおっさんが、(京都のフレンチのお店で修行していたと思いました)コンソメの要領でスープをとったら「まんざら」でもないラーメンができたとの事。

「まんざら」なんてご謙遜!飲んだ後の胃に優しく染みるスープがたまりません!

わりと深夜まで開いているので、飲んだあとにぜひどうぞ!

There are many ramens in Japan.
However I guess this consomme soup ramen is rare.
The chef of this restaurant used to work french restaurant so he didn’t know how to cook traditional ramen soup.
So He cooked soups with the way like consomme soup that he knew.

I hope you to try this ramen at ito of izu peninsula in Japan.

anyway I’m not good at English so if you find mistakes I hope you don’t care about it and feel what I want to say.

続きを読む フレンチかぶれのおっさんが、コンソメの要領でスープをとったら「まんざら」でもないラーメンができたと、、 はコメントを受け付けていません

観光エリアと住宅街の境目ぐらいにあるお店。
地元に愛されてうん十年。
昔ながらの醤油ラーメンはこころに沁みます。

続きを読む 地元に愛されて何十年。むかしながらの佇まいと、ラーメンの味 はコメントを受け付けていません

ここのカシミールカレーは湯島(上野)のデリーのレシピと同じ、本格派のカシミールカレーです。
辛いけどおいしい!
そしてなにより、絶景が望めます。今日みたいに天気がいい日は最高ですね。

続きを読む 東京湯島のデリー直伝のカレー。そこに景色が加わると最強! はコメントを受け付けていません

串特急さん。

チェーン店ならではのメニューのバラエティの豊富さに加え、地のものや特別メニューなどもあります。

行ったことがある人はわかるでしょうが、ここの一番のおすすめは「接客」だと思います。
形だけでなく、「心」が入っている。

以前、子供を連れて行ったとき、子供のことを本当に気にかけてくれたり、
予約すると「手書き」でテーブルの上に予約ありがとうございますのウェルカムメッセージが書いてあったり、それ以外にも手を抜こうと思えば抜けるところを絶対手を抜かない。

チェーン店なんだけど、「形だけ」の接客はしない。
それがみんなに好かれる理由なんだと思います(^^)

続きを読む チェーン店なんだけど、接客に心があるので、伊東では人気のお店 はコメントを受け付けていません

伊豆大仁の道の駅、伊豆のへその中にある「いちご BonBonBERRY 伊豆の国 いちごファクトリー」(動画のタイトル間違えてしまいました)

モンブランのようなかたちのソフトクリームや、おおきな苺のかたちのババロアなど、いちごづくしです!

続きを読む いちごまみれ!道の駅 伊豆のへそ いちご BonBonBERRY はコメントを受け付けていません

アジアン

投稿者: カテゴリー: 伊豆全体飲食店情報

国道135号を走っていると見えるアジアンな建物。
目立つ建物なので寄ったことのある人も多いと思います。

そのアジアンオールドバザールさんの中にあるレストラン

「命がけラッシー」とか「ヒマラヤ丼」など遊び心の溢れるメニューが多いのも特徴です。
そんなアジアンオールドバザールさんが伊東の地元っ子が愛してやまないB級グルメの納豆チャーハンをこんな切り口でアレンジしました。
ナシゴレン=チャーハン
ゆえに、
納豆ナシゴレン=納豆チャーハン
アリだと思います。

もちろん、これ以外にもアジアンメニューが充実しています

続きを読む アジアン はコメントを受け付けていません

デミグラスソースが滅茶苦茶おいしい伊豆高原のバターノートさん。
なのでビーフシチューが一番おすすめなんだけど、ランチから豪勢にいきすぎかとお思いのあなた!
そんな時にオススメなのがこのオムライス!
リーズナブルにデミグラスソースを味わえますw
うまし、、、、(´¬`)

そして、ここは皿うどんもおいしい!
なぜこのメニュー構成のなかに皿うどんと思うのだけど、おいしいから全てどうでもよくなりますw

暖炉も冬はごちそうです。

続きを読む デミグラスソースが滅茶苦茶おいしい(´¬`) はコメントを受け付けていません

お二人とも80才近くの老夫婦が切り盛りする、凜としたたたずまいのお店
魚がうまい!味噌汁がうまい!味噌汁に入っている豆腐ですらうまい!

年季を重ねるということはこういうことかと思いました。
ご主人曰く、魚を口の中でもてあまさないギリギリの厚さ切るのがうまいとのこと、
実際、美味しゅうございました。(動画は撮り忘れましたが、お刺身盛り合わせも頼みました)

礒焼きめしはサザエがゴロゴロ入っていますw
海外の方もよくいらっしゃるらしく、多言語メニューもありました。
お魚食べたいなあと思ったら、ぜひどうぞ!

続きを読む 80才近くの老夫婦が切り盛りする、凜としたたたずまいのお店 はコメントを受け付けていません

伊豆下田の外浦海岸です。
This beach is sotoura beach located at Shimoda city in Japan.
ここは波も穏やかで遠浅な、小さなお子さんがいる人向けのビーチです。
伊豆の南はお盆を過ぎても、あまりクラゲは出ませんし、9月になっても普通に泳げますよ。
(ただし9月はライフセーバーはいないので自己責任で)
伊豆の夏はまだまだ続きます。

もし、涼しい日でも、好きな音楽を聴きながら海を眺めているだけで、すごく充実した1日になりますよ。
海は泳ぐだけでなく、「過ごす」場所でもあるのです。
むしろ、そちらの方がお勧めですw

続きを読む 波も穏やかで遠浅な、小さなお子さんがいる人向けのビーチ はコメントを受け付けていません

地元民からしてみれば、「教えるなよ」と思う人もいるだろうなあ、、

国道沿いとはいえ、完全に住宅街にありながら、夜などは入れない時もあるぐらい
人気のお店。

油の使い方が上手でさっぱりとした中華。
杏仁豆腐もプルプルでおいしい!

■店舗情報
紅牡丹

静岡県伊東市吉田134
0557-44-1900

↓食べログ
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22005086/

続きを読む 教えんなよ、、、って地元の声が聞こえる中華店 はコメントを受け付けていません

場所がちょっと分かりにくい。
こんな奥のほうに、、、、、って思うけど、
その分絶景の宇佐美のレストラン。
テラス席はペットOK
景色も食事の一つだと思わせてくれるお店(^^)

続きを読む 絶景のレストラン。景色もごちそう! はコメントを受け付けていません

【銭湯が温泉シリーズ】
伊東の『岡湯』です。
大人一人250円。
混合水栓?もちろんありません。

シャワー?14個ある洗い場の2箇所だけありますよwww
いつものようにお世辞にも新しいとは言えません。

地元感バリバリ。
お風呂のなかで地元同士の会話がずっと聞こえてます。

ここの特徴は湯船が2つあること。一つは熱湯、もう一つはぬる湯。
でも昔からある温泉は本当に効く!

個人的な感想ですが、こちらはなんかエネルギーが入る感じの温泉。
熱湯のほうが好みだけど、こっちは上がった後も暖かさが長く続くと言うよりは、いつまでもカッカしている感じです。
初めて知ったけど、5つの源泉をミックスしてるのね。(コメント欄に写真掲載)
1分間に519リットルも出てるのねw

いつも駐車場が一杯なんだけど、
近接する健康福祉センターが使えるようになったらしいです。
これはありがたい!
こうやって簡単に温泉に入れる環境はいいですねえ、、、、
あと、ここのロッカーが好きです。
こういう経年劣化具合は絶対に人工では出せないと思う。味があっていい!
伊豆に来て地元気分を味わいたかったら、ぜひ、銭湯へ

続きを読む 【銭湯が温泉シリーズ】伊東岡湯会館 岡 布袋の湯 はコメントを受け付けていません

伊東の駅から数分のイタリアンダイニングバー
Nankuruって名前だけど沖縄料理がないというww
動画は撮り忘れましたが、パンの食べ放題も付いています。
美味しゅうございました。楽しゅうございました(^^)
これはパーティメニューです。

続きを読む Nankuruって名前だけど沖縄料理はありませんw はコメントを受け付けていません

USAMIフェス/USAMI FESTIVAL at IZU peninsula in Japan

「自分の住んでいる場所を盛り上げたい!」
「宇佐美の海の美しさを知ってもらいたい!」
と立ち上がった地元住民たちによる完全ボランティア運営のイベント

毎年5月末に行われ、子供達は海で遊び、
大人達は海を眺めながらビールを飲んでゆったり過ごす。

海をバックに行われる多数のパフォーマンスと
バラエティ豊かな飲食店や体験ブース。

朝11時から夜8時ごろまで行われ、一日中いられます。
海を眺めながらのビールは最高です。

続きを読む USAMIフェス/USAMI FESTIVAL at IZU peninsula in Japan はコメントを受け付けていません

伊東の中央通りにある「椿や」さん。
コロッケ定食 800円とか、唐揚げ定食900円とか安いメニューもありますが、「釜揚げしらすと海鮮の丼」にしました。

やはり『伊豆に来たら魚』という人は多いと思います。
青山やまとと言うちょっとお高めの旅館で料理人をしていた人が独立したお店です。

このお店、魚の量にしろ、本わさびであるところにしろ、原価率がえらい高そうだなと思いました。食べるほうはいいですけどね。

醤油は酒とみりんを加えて煮きったあと、鰹節を加えてあるって言ってたかな、減塩にもなるらしいですが、カツオが香り立つ醤油が美味しかったです。

夜のメニューもなかなか魅力的!
ぜひどうぞ!

続きを読む 青山やまとと言うちょっとお高めの旅館で料理人をしていた人が独立したお店 はコメントを受け付けていません

ここはマヨネーズラーメンを以前食べにきたけど、中華屋さんって何を食べてもおいしいよね。

カツ丼もかえしが甘め、カツのコショウがきいていて美味しかったです(^^)

カツのクタクタ度 0.4
タマネギの飴色度 0.6

卵の閉じ方は少しだけゆるめ

続きを読む 【カツ丼マニアは今日も行く】川奈 中華料理 喜楽 はコメントを受け付けていません

【カツ丼マニアは今日もいく】

西小近くにあるそば、うどんのお店の山田庵さん。
そもそも、そば屋のカツ丼は間違いがない。
お年を召した二人がやられているのですが、かえしがうまい。
かえしがうまいお店は間違いがない。

おいしゅうございました(^^)

カツのクタクタ度 0.5
タマネギの飴色度 0.5
しっかり卵とじ

続きを読む 老夫婦がやっているソバ屋でまずいカツ丼がでるわけない はコメントを受け付けていません

【銭湯が温泉シリーズ】
「湯川第一湯」

伊東駅から僅か1分ながら、この階段を降りる勇気がある人はそうそういないと思いますwww
ここも古いです。自分が子供のころからあるので、50年以上営業していることはまず間違い無いと思います。
伊東の銭湯=温泉の中でもかなりDEEPな部類に入ると思います。

しばらく行っていなかったのですが、男湯と女湯のが入れ替わっていました。
湯船がピンクなのはそのせいです。

お湯は本当にすこ〜しだけ、感じるか感じないかほどの塩分を含んでいるような気がします。
個人的感想ながら、ここは熱いです。湯船に入るときちょっと根性がいります。

うめたくなる人もいるみたいで、お風呂の中には「源泉100%だからお水いれないでね」的なメッセージも書いてあります。
けれど上がってからは体は適温で、ずっといい感じの温度が続きます。
昔からある温泉は間違い無いですね。今日もよく寝られそうです(^^)

大人一人250円で入れます。

 

This public bath located ito city of Izu peninsula in Japan has been loved local people more than fifty years.
public bath of ito city is onsen(hot spring,medical bath).
Why don’t you trying local experience?
We are waiting for you.

続きを読む 【銭湯が温泉シリーズ】DEEPすぎるだろwww銭湯が温泉なんです湯川第一 はコメントを受け付けていません

GWお子さんにちょっと変わった体験をさせたいとお思いの方、
にぎり寿司の体験なんかはいかがでしょう?

伊豆高原の八幡観音のお膝元、食事処 赤沢で伊豆のわさび、伊豆の魚を使った寿司握り体験が出来ます。
もちろん、最後は試食しますので、お昼もこれでOK

体験+お昼で一石二鳥!

【Sushi making experience!】
You can make sushi at Izu kogen(Izu highland) in japan.
Ofcourse,You can eat sushi made by yourself at last.

 

https://taiken-jp.net/sushi/

続きを読む 伊豆高原でにぎり寿司体験!そのままお昼ご飯にもなって一石二鳥 はコメントを受け付けていません

ちいさなお子さんのいる家庭にちょっと変わったお宿をご紹介。
伊豆高原「ペンション ポテリ」さんでは
お庭にあるミニ列車を自分で運転することができます!
お子様大喜び間違い無し!

ぜひ、いかがでしょう?

http://www.izu.co.jp/poteri/

If you have small children.
I will introduce unique bed & breakfast named “poteri” , izu highland(IZU-KOGEN) in Japan.
They have a electric train and able to drive.
I bet your kids will be fun.
一部を表示

続きを読む お庭でミニ列車が走らせることができるペンション はコメントを受け付けていません

投稿者: カテゴリー: 伊豆全体

住宅街の南伊東にあるかわいらしいログハウス調のかわいいお店。
子供の誕生日を祝うためのケーキを買いにきました。
さっぱり目のクリームと甘さ。
思わず2個目に手が伸びるお店です。おいしゅうございました。
店内には喫茶室もあります。
下の子の同級生のお店でもあります(^^)

続きを読む コメントを受け付けていません

伊豆 伊東魚市場 水産祭

よほどの事が無い限り毎年4月の第2土曜日に行われます。

ぜひ、みなさまお越し下さい。

続きを読む 伊豆 伊東 水産祭/Fish market festival at izu peninsula in Japan はコメントを受け付けていません

このお店の看板に書かれる

「伊豆で一番高くてまずいおむすびの店」

という、キャッチコピー。

ここのお店のすぐ側の銭湯(※松原湯)の鏡にも広告でそれが書かれており、そこに通っていた小学生の自分は、子供心ながらになぜこんなことを書いているんだろうと思っていました。

ある日一緒にお風呂に入った父親に、文字がひっくり返っているから逆の意味だと教えてもらい、一転、今度はそのおにぎりが気になってしょうがなくなりました。

その様子をみかねたのか、父親が数日後にそのお店に連れて行ってくれたという思い出のお店です。

都会から帰って二度目の来訪となる47になった今年、父親に「今日三平にいくんだよ」と話したら、あそこのオヤジは元気かな?五木ひろしが大好きでずっとかかってるんだよと新しい情報をいただき、BGMが妙に気になりましたw

いろいろ父親との思い出をくれるお店だなと思います。

メニューも雰囲気も居酒屋らしい居酒屋。
おむすびは、、ぜひ、一度お食べ下さい(^^)

続きを読む 『伊豆で一番高くてまずい』というキャッチコピーのお店 はコメントを受け付けていません

高校の同級生で家族ぐるみでつきあっている友人と久しぶりに飲もうということになって、じゃあ、どこのお店にしようって話しになったとき、

「澄」にどうしても行きたくて、無理をいってここにしてもらいました。

都会にいるころ、帰って来た時に一度だけ行ったことがあって、すごい美味しかったことを覚えていて、もう一度どうしても行きたかった。

改めていくと、やっぱりおいしい。
どれもこれも完成度が高い。

しかしながら、お上品な盛りつけなので、
ちょっと育ち盛りの子供には足りなかった様子。

そこだけ失敗したしたかな、二次会のココスで子供達が食べること、食べることwww

続きを読む わかりにくい場所にあるけれど、ぜひ見つけてほしい!そして食べてほしい はコメントを受け付けていません

約40年〜45年前、幼稚園か、小学生に上がったばかりの自分は、このお店の横をとおり銭湯(温泉)に通っていた。

隙間から覗く店内は先代の女将が威勢がよく、それに律せられたお客達はある種の礼儀ただしさというか、美しさというか、それなりの佇まいを持っていて、ここはいっぱしの大人しか入れないお店なんだと子供心に思っていた。

その思いはずっと続き、お酒が飲めるような年には都会にいたので、このお店に入ったのは伊豆に帰ってきてから、、、40を越えてからになった。

同じように思っている同級生達はいるようで、都会にいる同級生たちはいまだにこのお店に入ったことがないものもいる。

今の女将に聞くとそんなことないから気軽に入ってくれというけれど、やはり、今でも子供の頃の思いはぬぐいきれず、自分はいっぱしの大人になれたのだろうか?という自問をしながらお店にはいっています。

動画を見ての通り、お世辞にも新しいとは言えないけれど、伊東の歴史が詰まったお店だと思います。

【店舗情報】

もつ焼 ひさご
静岡県伊東市松川町3-8

続きを読む ここはいっぱしの大人しか入れないお店なんだと子供心に思っていた。 はコメントを受け付けていません

扇山山頂展望台

投稿者: カテゴリー: 伊豆全体

汐吹公園 『扇山山頂展望台』

伊東の名所、『※汐吹』みんな下に降りるだけですが、上に展望台があるのご存じですか?

いや、えらそうに言ってますけど、自分も初めて登ってみましたww
結構大変ね、、、登りでがあった。

その変わりいい景色に会えましたけど(^^)

ちょっと気になることとしては、山頂の祠がちょっと崩れていたこと。
漁師の神様かな?漁師の皆さん一度見に行かれることをお勧めします。

※汐吹

満潮時、岸壁にできた洞窟に波が入ると圧がかかり逆流して吹き出す現象です。

続きを読む 扇山山頂展望台 はコメントを受け付けていません

伊東の駅から歩いて数分、湯の花通りという商店街の中にあるお蕎麦屋さんの「壷ふじ」

創業何年だろう?
自分が子供のころからあるので50年以上は間違い無い。

自分はこの商店街の生まれなので、そばといえばここで食べることが一番多かった。

伊豆のそばのかえしは関東と比べると甘め、だけどそれがおいしい。

淡路町のまつやとかは別格にからいけど、それと比べてではなく、富士そばとか、ゆで太郎とか含め、わりと一般的なお店のかえしと比べての話しね。

他にもみたらし団子や、いなり寿司等、甘辛い味は若干甘め。
それがこの土地の味。

伊東は水が豊富で夏場意外は湧水だけで水道が成り立っている。
水がおいしいところのそばは間違いないよね。

続きを読む 伊豆のそばのかえしは関東と比べると甘め、だけどそれがおいしい。壷ふじ はコメントを受け付けていません

手ぶらでOKの日帰り農園

滞在型の施設(60万/年)と、日帰りの施設(50㎡:24,000円/年 40㎡:22,000円年)があります。
滞在型は10棟あるうちのあと1棟だけ空いています。[2018年 3月14日現在]

滞在型はロフトもありますし、あこがれの薪ストーブ!!!!!
道具は全部用意してあります。さらにBBQの台とかも用意してあります
畑のインストラクターも常時います。
いかがでしょう?

続きを読む 手ぶらでOK!!!東伊豆 海のみえる農 はコメントを受け付けていません

国道135号線を走っている時常々気になっていた片瀬白田の交差点近く、川の畔のお店に、ある集まりの食事で、たまたま入ることができました。

地魚料理の看板にたがわずお刺身が美味しかった!
ブリの熟成具合が最高!
サワラかな?これも美味しかった!
冬と春の間って感じがする魚たちだねえ、、

あじフライもフワフワだし、トコロテンも海の香りがした。
そして、伊豆のソウルフードでありながら、最近なかなか飲めない
ワタリガニの味噌汁がでてきました。

大変美味しゅうございました(^^)

続きを読む 伊豆 片瀬白田 磯亭 はコメントを受け付けていません