伊豆の人が子供の頃から食べてきた地元飯や酒の肴を食べられる『和食家 一粋』


伊豆の人が子供の頃から食べてきた地元飯というか、
昔から食べてきた酒の肴を中心にしたメニューです。

伊豆の鯵といえばタタキ!そのタタキを青唐辛子と一緒に叩くと伊豆の名物『青唐タタキ』
ピリリとして酒の肴として最高になります!

そして伊豆ではマンボウも食べます。都会にはまず流通しません。なぜなら身は時間がたつと水になってしまうからです。

マンボウの身は味わいが淡泊なので、肝と一緒に食べます。
これも昔から食べられてきた味です。伊東ではスーパーでもよく並びます。

百尋(腸)もおいしいです。塩コショウで炒めます。
コリコリとした食感がいいです。

マンボウが網にかかったときしか食べられませんが、一度お試しください。
そして、「新」地元飯というべきか、まだまだ知られていません。

「エイのレバ刺し」

とろっとして、とてもおいしい!
これも上がったときしか食べられません。
「地」の魚を「地」の食べ方で!
予約はなかなかとれませんが、ぜひどうぞ!

和食家 一粋
日本、静岡県伊東市松原本町14−15
0557-36-2037