最中をめぐる冒険


よくぞこのページを開いてくれました!
あなたに地元民以外はまず無理だろうと思われるとっておきのお土産の買い方をお教えします!

まずは道の駅 伊東マリンタウンからスタートします。
お食事からお土産、日帰り温泉まで揃った伊東のランドマーク的な建物ですが、
そこに「いっしん」さんがあります。そこでサザエの形の最中を買いましょう。
目の前は海、そこで買うサザエの形の最中。いいですよね!

次にマリンタウンから海沿いに駅の方へ向かって歩いて8分。
石舟庵 湯川本店さんに向かいます。ここでは「楽」の最中が売られています。
「笑顔になれますように」の願いがこめられているそうです。

これで2種類。なんとなくこの先どうなるか解りましたか?笑顔になれそうですよね!
次に「文寿堂」さんにいきます。石舟庵さんから13分ほどです。
ここではなんと!イノシシの形の最中を手に入れることができます。

この通りは猪戸(ししど)通りといい、傷ついたイノシシが湯治にきたという伝説からこの形になっています。

多分乙事主(おっ○とぬし)様ですww

次はすぐそばにある屋根付きのアーケード「スカイドーム キネマ通り」の中にはいります。むかしここは映画館があったことからキネマ通りとよばれています。
この中にある紅谷さんで「汐吹最中」を手に入れます。

紅谷さんも創業80年以上の老舗。
汐吹というのは伊東の海岸沿いにある洞窟に波が入り圧がかかると吹き出すという観光名所です。

余談ですが、このお店には温泉で蒸した蒸しパンもあります。これもなかなか買えない一品だと思います。
ここからは少し歩きます。
平安時代、平家のお姫様と源氏の源頼朝によるロミオとジュリエットばりのロマンス含め、数々の歴史の舞台になった松川を超えてとにかくまっすぐ歩きます。
約13分。そうすると右手に。菓匠 司さんが見えて来ます。
昭和55年から続く仲良し夫婦二人で営む小さな和菓子屋です。
ここでは栗の形の最中を手に入れましょう。

ここは栗の商品が多く、その関係からこの形になっているのだと思われます。
お店をでて坂を少し登り、左手に見えてくるウルトラマンの基地のような建物。これ実は伊東市役所です。何かヒーローもののロケ地につかってくれないかといつも思っています。

市役所の隣には仏現寺というお寺があります。
この仏現寺は最後の最中と関係がありまのすであえて寄っていきましょう。
仏現寺を出て坂をおり、最後の玉屋 さんに向かいます。
ここにある最中はなんと!!

天狗!!

先ほどの仏現寺というお寺には天狗が詫び状文を置いていったという伝説があるのです。
そこからこの形となりました。
それ以外にも詫び状文(巻物)の形をした羊羹もあります。
いかがだったでしょう?
袋の中を覗いてみてください。バラエティのある最中たち。
見ているだけで楽しくなりますよね!味わいも違います。
お土産にしたら最強のお土産になること間違い無し!
伊東にはこの他にも沢山のお菓子屋さんがあります。
それぞれの味わいの違いを味わってください。
地元の人間に近づきます。